MENU

ヘアトニックグロウジェルVS3つの育毛剤で見た本当の実力

育毛剤ランキングの中でもトップを獲得することの多いチャップアップという商品は、頭髪の専門家が推奨している育毛剤です。M-034と呼ばれる海藻エキスやグリチルリチン酸、センブリエキス、ジフェンヒドラミンHCという4種類の主要な成分が含まれています。その他にも40種類の成分の含まれているのが強みです。

 

効果という側面でみると、チャップアップの方が一日の長があります。血行促進や皮脂の分泌の調整、脱毛の原因とされる酵素の5αリダクターゼの抑制など幅広い効果が期待できるからです。含まれている成分でもチャップアップの方が多いです。容量はヘアトニックグロウジェル100ml・チャップアップ120mlです。

 

チャップアップの方が多めですが、ヘアトニックグロウジェルはジェル状なので少量で患部に塗布できます。ですから両方とも1本あたりの使用期間は30日間となっています。単品価格ですが、ヘアトニックグロウジェル6800円に対し、チャップアップは1万3703円となっています。手軽に購入できるという部分ではヘアトニックグロウジェルが有利になるでしょう。

 

ヘアトニックグロウジェルとイクオスの比較

イクオスも育毛剤ランキングでしばしば上位で紹介される商品です。イクオスにはオウゴンエキスを中心として、多種多様な成分が配合されています。脱毛や薄毛の他にも、頭皮のかゆみ、フケなど広範囲にわたる髪の毛にまつわる悩みに対応しています。この部分は、ヘアトニックグロウジェルと相通じるものがあります。

 

イクオスが人気の理由はもう一つあって、電話やメールによるサポートが充実している点にも注目しましょう。さらには45日間であれば、全額返金保証がついてくるので安心して初めて購入する方でも注文できるわけです。このようなサポートは、残念ながらヘアトニックグロウジェルにはついていません。

 

ボトル1本あたりの容量ですが、イクオス120ml・ヘアトニックグロウジェル100mlとなっています。しかしチャップアップ同様、両方ともボトル1本30日間というところは一緒です。単品購入した場合、イクオス8315円に対してヘアトニックグロウジェル6800円です。両者を比較した場合でも、お得という部分に関してはヘアトニックグロウジェルの方に軍配が上がるでしょう。

 

ヘアトニックグロウジェルとブブカの比較

抜け毛や薄毛に悩む男性の中には、ブブカという育毛剤の名称を聞いたことがあるという人もいるかもしれません。ブブカは知名度が高く、育毛剤ランキングでもしばしば上位に登場する安定した人気のある商品です。抜け毛や薄毛に悩んでいる人の原因を探ると、頭皮に何らかの問題を抱えるケースが多いです。ブブカはそこに着目して、マロニエエキスやアシダバエキス、シャクヤクエキス、ダイズエキスなどが配合されています。

 

これらの成分によって、頭皮を潤すとか弾力性を高め、髪の毛の生えてきやすい環境を作るわけです。ヘアトニックグロウジェルにも頭皮の保湿力を高めるとか抗炎症作用のある成分が配合されていて、頭皮の環境改善により発毛力を高める育毛剤となっています。

 

ボトル1本の容量についてですが、ブブカ120ml・ヘアトニックグロウジェル100mlとなっています。しかしブブカについても上2品同様、ボトル1本で30日継続使用できる内容量になっています。値段についてですが、単品注文で比較するとブブカ1万2000円・ヘアトニックグロウジェル6800円となります。ヘアトニックグロウジェルのほうがブブカのほぼ半額という価格設定になっています。

 

育毛剤の効能については、個人差もあるでしょう。しかし上でみたように、ヘアトニックグロウジェルは育毛剤の中ではリーズナブルな価格で購入することのできる商品といえます。これから初めて購入する人にとって、手の出しやすい商品といえます。